指定クラスの項目を取得してPOSTする

この処理は普段フレームワーク等を使っていて実際に書くことがなかったので新鮮でした。

残しておきます。

久々に楽しかった。(^o^)

 

$('#btn_search').click(function() {
    var data = {};
    var name = '';
    var val = '';

    for (var i = 0; i < $('.form-control').length; i++) {
        name = $('.form-control').eq(i).attr('name');
        val = $('.form-control').eq(i).val();
        // チェックボックスは下記。
        // val = $('.form-control').eq(i).prop("checked");
        data[name] = val;
    }

    $.post('/search', data,
        function(data) {

            // 結果を画面に反映。

        }
    );
});

 

JavaScriptの基礎0 書く前の準備

久しぶりの更新ですが、JavaScriptの初心者向けの記事を書いていこうと思います。

コードはファイルが増えると面倒なのでHTMLに直接書いていくことにします。

 

下記はJavaScript以外の部分です。

「 Write here!」の部分にJavaScriptを書いていきます。

 

<!DOCTYPE html>
<html>
	<head>
		<meta charset="UTF-8">
		<script type="text/javascript">

			// Write here!

		</script>
		<title>JavaScript 1</title>
	</head>
	<body>
	</body>
</html>

 

ちなみに「//」の右に書いた文字はコメントになります。

プログラムの説明やメモを書くことろです。

 

次回に続く!

 

HTMLにHTMLをインポートする

少し前から仕事でAdminLTEを使ってみています。
フレームワークを使わずにHTMLファイルでサーバーを介さずに表示できるようにと考えているのですが、画面が増えてくるとサイドメニューの追加がとても面倒です。
一からJavaScriptで書くのも面倒なので探してみるとHTMLにHTMLをインポートする方法があるのを知りました。

HTML Imports: ウェブのための #include – HTML5 Rocks

方法はとっても簡単!

“HTMLにHTMLをインポートする” の続きを読む