FTPしか使えない環境下でPHPを使って効率的に行う方法

PHP

最終更新日 2021年05月16日

普段使っているレンタルサーバーで手間を省く方法紹介します。

※この方法ではLinuxコマンドを使用しますが、理解している必要はありません。

 

ファイルアップロードの手間を省く

大量のファイルをアップロードしたい場合に、そのままアップロードするとかなりの時間を費やすことになります。
そのままアップロードするのではなく一度圧縮してアップロードします。
その後、このファイルをアップロードし、ブラウザからアクセスするだけです。

 

unzip.php

<?php

shell_exec('unzip wordpress-5.7-ja.zip');

 

「wordpress-5.7-ja.zip」の部分を対象のファイル名に変更してください。

 

ファイルダウンロードの手間を省く

大量のファイルをダウンロードしたい場合に、FTPソフトなどでダウンロードしているとかなりの時間を費やすことになります。
このファイルをアップロードし、ブラウザからアクセスします。
暫く待つとZIPファイルが作成されるので後はダウンロードするだけです。

 

zip_dir.php

<?php

shell_exec('zip -r wordpress-5.7-ja');

 

「wordpress-5.7-ja」の部分を対象のフォルダ名に変更してください。

 

ファイル削除の手間を省く

大量のファイルを削除したい場合に、FTPソフトなどで削除しているとかなりの時間を費やすことになります。
このファイルをアップロードし、ブラウザからアクセスするだけです。

 

del_dir.php

<?php

shell_exec('rm -fr wordpress-5.7-ja');

 

「wordpress-5.7-ja」の部分を対象のフォルダ名に変更してください。

 

参考

PHP: shell_exec – Manual
【 unzip 】コマンド――ZIPファイルからファイルを取り出す:Linux基本コマンドTips(35) – @IT
【 zip 】コマンド(基礎編)――ファイルをZIP形式で圧縮する:Linux基本コマンドTips(34) – @IT
【 rm 】コマンド――ファイルを削除する:Linux基本コマンドTips(20) – @IT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です